スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今でも鳴りつづけるピアノ

2010年に当社でオーバーホールさせていただいたピアノ定期調律にお伺いしてきました。

製造番号から推測すると約80年前(戦前)になりますが、この時代は今ほどはっきりと製造年月日がわからないようで、おおよそですが・・・。
長い年月がたち、あちこちにガタが来ていたものを4年前に修理をし、今でもしっかりと鳴ってくれてるピアノです。
20140116151818.jpg


大きさも巨大で背の高さが135cm、奥行きが74cmもあり、アクションも現在では使われていない特殊なもの。
でも、良い音がするんですよね~。
20140116150838.jpg

芯があり、柔らくいい感じの木の枯れた味のある音色。

これからもずっと鳴りつづけてほしいピアノです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。